トップページ > ふれあい > 某お寺のご住職より

ふれあい

某お寺のご住職より

私は原田光明堂さんとは長いお付き合いをさせていただいております、某寺の住職でございます。

世界遺産でもある国宝姫路城の城下町である米田町に、元々は城主からの仕事を受けた塗師屋として創業され、200年の歴史を持つ仏壇屋さんと伺っております。

歴史があるだけではなく、お仏壇の製造に関しては外注品に頼らず、すべて店の奥で塗りや箔押し、仏壇の組み立て等の作業を分業しながら、職人さん方が一生懸命に丹精込めて作っておられます。

これは私が個人的に思うことかもしれませんが、ここで仕上がったお仏壇には、職人さんの顔が見える、ということをいつも感じています。

お店は表の通りから一本入った昔ながらの懐かしい佇まいで、店先では線香・蝋燭~念珠等々も沢山取り揃えられ、いつもアットホームな雰囲気で迎えて下さるのも原田光明堂さんならではの光景です。

これまでお寺の本堂お内陣の修復からお内仏・仏具修理や新調まで数多くお世話になってまいりましたが、どの仕事ひとつを見ても、物作りに決して妥協しない職人さん方のこだわり、また何より社長さんやご家族・従業員の皆さんのお客に対して喜んで下さる事を一番にいつもつくされている姿には感服するばかりです。

時代と共に姫路では原田光明堂さんのようなスタイルのお店は殆ど無くなってしまい、さらに追い打ちをかけるように依然続く不安定な経済状況ではありますが、こうしたお店こそいつまでも存続していただきたいと念じることでございます。

ページの先頭へ

ふれあい
  • 姫路市 M.K様より
    朝食のパンの焦げる匂いがする、コーヒーのサイホンはまだ沸騰していない、食卓で向か...

  • A.U様より
    我ヶ家のお線香の香りは、原田光明堂さんの奥様のお好きな香りのお線香。とても清々し...

  • noimage

    姫路市 M.H様より
    ご家族皆さんの気さくな人柄にひかれ親しくさせていただき10年以上。姫路仏壇の素晴...

  • 某お寺のご住職より
    時代と共に姫路では殆ど無くなってしまったスタイルの原田光明堂さん。いつまでも続け...

一覧を見る

  • 八代目 原田 眞一郎

    八代目原田 眞一郎
    お客様のこころにふれたとき 仏壇のあり方がわかります。
    何よりも大切なもの。
    人生まだ修行の道中です。

原田光明堂 Facebook
ティーブレイク
  • 「原田眞一郎&フレンズ」
    原田光明堂八代目原田眞一郎がステキなJAZZを披露してます。
  • 2012年8月26日
    第4回おやじジャズバンドコンテストin神戸
    「原田眞一郎&フレンズ」は兵庫県知事賞(最優秀賞)を頂きました。
  • 船場御坊ミュージックフェスタ2011 出演