トップページ > ふれあい > A.U様より

ふれあい

A.U様より

我ヶ家のお線香の香りは、原田光明堂さんの奥様のお好きな香りのお線香。とても清々しい香りです。凛と清らかな奥様のお人柄の香りです。御祝や御供を用意する時は、いつもこのお線香。奥様のお心までお届け出来る様な気がして。

何事があっても譲れない。と一本筋の通ったご主人様。何事も本物に拘られています。仕事は、身体がしっかり出来てないといい物は出来ないという考えで食を大切にされています。今では珍しい家族の姿がそこにはあって、だしはかつお節、こんぶからとり、奥様手伝りのお惣菜で、ちゃぶ台を囲み、職人さんと一緒のお昼ご飯です。お昼時にお訪ねすると、皆さん一斉にふり返って、「いらっしゃい」!と気持ち良い挨拶が返って来ます。ここでは、元気な身体と、穏やかな心、ま心が生まれるなあと、嬉しくなってしまいます。

ある年の牡丹の咲く頃、庭の牡丹一輪を仏様にお供をし、朝のお勤めをしました。“牡丹色”が金に映え、辺り一面光々しく感じ、何ともいえぬ気持ちになり、主人と二人、「これがお浄土ね」と言ったことがありました。

原田光明堂さんのお仏壇は、一途なご主人様の志しを、しっかりと支えていらっしゃる奥様と、一刀一魂の教えを守ってゆかれる職人さん達の心意気とが見事なハーモニーで、今、ここにお浄土を見せて下さいます。

合掌

A.U様

ページの先頭へ

ふれあい
  • 姫路市 M.K様より
    朝食のパンの焦げる匂いがする、コーヒーのサイホンはまだ沸騰していない、食卓で向か...

  • A.U様より
    我ヶ家のお線香の香りは、原田光明堂さんの奥様のお好きな香りのお線香。とても清々し...

  • noimage

    姫路市 M.H様より
    ご家族皆さんの気さくな人柄にひかれ親しくさせていただき10年以上。姫路仏壇の素晴...

  • 某お寺のご住職より
    時代と共に姫路では殆ど無くなってしまったスタイルの原田光明堂さん。いつまでも続け...

一覧を見る

  • 八代目 原田 眞一郎

    八代目原田 眞一郎
    お客様のこころにふれたとき 仏壇のあり方がわかります。
    何よりも大切なもの。
    人生まだ修行の道中です。

原田光明堂 Facebook
ティーブレイク
  • 「原田眞一郎&フレンズ」
    原田光明堂八代目原田眞一郎がステキなJAZZを披露してます。
  • 2012年8月26日
    第4回おやじジャズバンドコンテストin神戸
    「原田眞一郎&フレンズ」は兵庫県知事賞(最優秀賞)を頂きました。
  • 船場御坊ミュージックフェスタ2011 出演